超兄貴 〜究極無敵銀河最強男〜

SFCで有名になった伝説のク○ゲーがPSで登場しました。あの伝説のシューティングゲームです。発売時、滅茶苦茶テンションがあがり即購入。友達と延々とプレイしてました。

簡単に説明しますと、まず″超兄貴″といえば「筋肉」。登場キャラクターは全てマッチョにまみれ、敵キャラクター、ボスもマッチョ。マッチョとマッチョの熱いぶつかり合いにプレイする側まで汗が吹き出ます。

そして、「兄貴」。主人公″イダテン″、そして徒弟の″アドン″と″サムソン″が兄貴と慕う主人公に連れられ戦いの旅に出るといったゲームです。

簡単なストーリーですが、銀河は一人の男の力により恐怖のどん底に叩き落とされようとしていました。究極無敵銀河最強男。その男を倒すべく、天界に住むイダテン、そして徒弟のアドン、サムソンが立ち上がります。

未だかつてシューティングゲームの世界で目にしたことのない個性的でマッチョで愛のある敵キャラ。人間カエルやマッチョ人形、マッチョ仏像。

ボスキャラは強烈で暑苦しいながら繊細なビジュアル。半裸ハゲのおじさん「逞と純也」、パン一組体操集団「 教師と生徒の三角形態」、

アソコに大砲を携えた「宇宙戦艦YAROU」、

変態な黒子の操り人形「アブドーミナル文楽」、 筋肉男が筋肉で駆動させている「人面機関車スプレッド」等々、変態、愉快でときめかされるような敵達の抵抗くぐり抜けて、ラスボス 究極無敵銀河最強男への闘いを挑みます。

パワーアップアイテムはプロテインを摂る事で、弟達のビームの威力があがります。プロテインをあげることで、弟は喜びの雄叫びをあげます。威力をあげたメンズビーム(アドンサムソンの頭のてっぺんに空いた穴から放出)を駆使して、全面クリアを目指します。

本当に難しく、作者愛のあるゲームとなってます。