「未分類」カテゴリーアーカイブ

vitaminX

ジャンルは乙女ゲームで、主人公は女教師になり、イケメン問題児の「B6」(ゲーム内での表現として出てきます、バカ生徒6人の略です) B6はとても個性的で、お金持ち生徒が校舎内に「バカサイユ宮殿」という凄い建物を作って、そこが溜まり場になっています。 他には動物好きなお兄さんなのにふとスイッチ入ると危険な男子、いたずらっ子、バンドマン、女装男子、居眠り爬虫類召喚キャラ…。 そんな、ありえない設定ばかりなのに、どの男子もとても魅力的なんです。 目的としては、バカ生徒なので勉強をさせて、テストの点数を上げるために... Read More

ワイルドアームズ ザ フォースデトネイターは熱すぎた

ワイルドアームズシリーズの4作目である『ザ フォースデトネイター』(WA4)は、熱狂的ファンを持つRPGシリーズでありながらもSCE上層部から「開発期間を短縮せよ」と命じられてシナリオを半分ぐらいにカット、 ついでに予定されていた同じ世界観のアニメも立ち消えになってしまったという不遇の作品と言わざるを得ません。 シリーズものの大作RPGとしては物足りないボリュームというのが批判されるというか欠点としてどうしても目についてしまいます。 が、そこは流石展開のアツさに定評のあるWAシリーズです。 特にカットされ... Read More

ロマンシングサガミンストレルソング

ロマンシングサガミンストレルソングをプレイした感想です。 マルディアスと呼ばれる世界には様々な神が存在し、人々に信仰や恩寵を与えています。 この物語の1000年前ミルザと言う人物がディステニィストーンと呼ばれる強力な石を使い悪しき神サルーインを封印し自身は落命、その功績を称え神々の長エロールはミルザを神とした。 そして1000年経ってサルーインの封印が解け復活してしまう所から始まります。 主人公は8人の中から選べ、ローザリア王国イスマス領の王子アルベルト、ドライランドの遊牧民のアイシャ、元バファル帝国軍兵... Read More

混沌のサガフロンティア

白黒の初代ゲームボーイの魔界塔士Sa・Gaに始まる旧スクウェアのサガシリーズには、非常に特徴的な点があります。 リリースするハードが変わりタイトル変更のたびに繰り返される「常軌を逸して暴走の域にまで達した意欲作→段々洗練されていく」というサイクルの存在です。 ハードが変わるたびに洗練度がリセットされるというのは今から思い返しても意味が分かりませんし、当然ながらゲームとしての出来も面白かったという印象もハード後発作のほうが優れていたように思い出されます。 他に類を見ない斬新な意欲作という点でも後発作が劣るわ... Read More

ゲーム外でいろいろ騒がれたがゲームとしては秀逸だったティアリングサーガ

ティアリングサーガというゲーム。 当時のゲーム世代ならプレイしていなくても知っているかもしれません。 裁判沙汰で一時ニュースの話題になったこともありましたから。そういうこともあり、ゲーム外のことで悪い評価を持つ人もいますが、SLGとしてみると稀に見る名作でした。 あらすじを簡単に説明すると、リーベリア大陸の戦乱を舞台にした戦記もので、大陸で猛威を振るうゾーア帝国によって滅びた祖国を取り戻すために再び力を集め、帝国へ立ち向かおうとする王子とその友人である海賊を中心とした話です。 聖竜というドラゴン達の話を絡... Read More

プレイするなら本名プレイを推奨!「俺の屍を越えてゆけ」!

初代プレステで好きなゲームといえば、わたしはなんといっても「俺の屍を越えてゆけ」は絶対に外せません。ジャンルはRPGなのですが、なかなか骨のあるゲームでした。このゲームは説明書にも書いてありますが、本名プレイ推奨という珍しいゲームです。理由はおいおい。 舞台は架空の、日本に似た世界であり「京」が主人公たちの基盤の町です。 主人公たちの両親源太とお輪はかつて「朱点童子(しゅてんどうじ)」という鬼が率いるた魔物たちを討伐するべく大江山に向かい、朱天童子討伐まであとすこし、というところまでたどり着くのですが、朱... Read More

ゴッド・オブ・ウォーは最高の作品です

ゴッド・オブ・ウォーはプレイステーション2の中でもトップクラスの作品です。 映像はものすごく綺麗です。内容は主人公のクレイトスが神話の世界で戦うというものです。 ヒドラやミノタウロス、メデューサなどの神話のモンスターを倒しながら進んでいきます。 大きな体を持ったサイクロプスなどもでてきて緊張感のある戦いを楽しむことが出来ます。 クレイトスは鎖の先に剣が付いた武器を使います。これを振り回しながら敵を倒すのです。 そしてそのアクションも動きが軽快で癖になるような面白さがありますね。何時間遊んでも飽きることはあ... Read More

バウンサー

バウンサーは良質なアクションゲームです。何より映像が綺麗です。プレイ時間は短いかもしれませんが、良質なゲーム体験をすることが出来ます。今ならかなり安く買うことが出来るということもポイントです。私はこのゲームを買って良かったと思っています。やりごたえは抜群でした。操作性もよくてすいすいとキャラクターを動かすことが出来ました。 さすがはスクウェアソフトと言うだけはあります。映像がとてもきれいなのです。プレイステーション2のゲームの中でもトップクラスの映像を持っているのではないでしょうか。今までは遊ぶゲームが中... Read More

聖剣伝説4は面白かったです

聖剣伝説4は大人気のシリーズの4作目ですね。アクションゲームとして面白かったです。 物を掴んで投げるということが出来るシステムがあります。 これを上手く使いこなすことでゲームを有利に進めていくことが出来ます。 グラフィックも綺麗で雰囲気があります。世界観に引き込まれるのではないでしょうか。 難易度は少し高いかもしれません。歯ごたえのあるアクションゲームとして楽しむことが出来ます。 今では安く買えるのもメリットですね。敵キャラが豊富なのも良さです。 やればやるほど引き込まれる作品だと思っています。ボス戦は緊... Read More

『beatmania』

ゲームのタイトル『beatmania』 1997年から現在まで20年続くbeatmaniaシリーズの初代ソフト。 『Dance Dance Revolution』と並び 音楽シミュレーションゲームという分野を世間に浸透させた 草分け的存在であります。 元々アーケード専用でリリースされていたのですが、 その人気の高さから、 コンシューマー機にも移植されました。 ちなみにその後家庭用では アーケードの続編を移植しつつ独自の発展を遂げ、 コンシューマー専用の楽曲やソフトなども数多くリリースされました。 ゲームの... Read More