プレステ2のゲームソフトが一番高かった

3年ほど前、ブックオフ八王子大和田店でコミックス、専門書、ゲームソフトを売りました。

引っ越しが迫っていて、あまり時間をかけていられなかったので、自宅から最もアクセスの良いこの店舗を選びました。

まず、店内の買取カウンターに売るものを全て持っていきます。売るときには身分を証明する書類が必要とのことで、私の場合は運転免許証を提示しました。

持ち込んだ本などは、店員さんによって査定が行われます。そのときは混雑していたので、大体30分ぐらい待ったと思います。その間、店内で立ち読みなどをして過ごすこともできます。査定が終わったら呼び出しがかかります。そこで改めてカウンターに行くと、店員さんがそれぞれのジャンルごとに査定額を説明してくれます。

私の場合、最も買取金額が高かったのはプレステ2のゲームソフトでした。いわゆる格ゲーが中心で、1本につき500円前後での買取でした。

3年ほど前なので今はもっと安いと思いますが(笑)

PS2買取価格比較 | ゲームが高く売れるおすすめ業者を紹介
コミックスに関しては、比較的知名度の高い作品ばかりでしたが、10円から100円と買取金額にかなりの幅がみられました。汚れがかなり目立つものは、値がつかなかったということで、自分で持ち帰るかブックオフで処分するか選んで下さい、とのことでした。

また、専門書はほとんど二束三文でした。大学の授業で使うために購入した本で、使用感もあまりなく、見た目はきれいなものです。新品での価格は数千円でしたが、1冊100円程度にしかなりませんでした。

ブックオフの場合は、査定結果を聞いた後で売るか売らないかを決められるため、そのときは専門書は売らず、コミックスとゲームソフトだけを売ることにしました。売らないと決めた本はその場で返却され、売った本の代金を受け取って買取は終了です。

ちなみにレジで精算を済ませる際、次回来店時に使えるクーポンをもらいました。

実際に利用してみて思うのは、使い方によっては非常に便利なサービスだということです。高く売りたいならオークションやフリマアプリなどを使って、自分で売るのが良いと思いますが、そういう手間を省きたい人や、時間に余裕がない人にとってはオススメのチェーン店だと思います。

すぐに査定結果を知ることができるのも良かったです。