vitaminX

ジャンルは乙女ゲームで、主人公は女教師になり、イケメン問題児の「B6」(ゲーム内での表現として出てきます、バカ生徒6人の略です)

B6はとても個性的で、お金持ち生徒が校舎内に「バカサイユ宮殿」という凄い建物を作って、そこが溜まり場になっています。

他には動物好きなお兄さんなのにふとスイッチ入ると危険な男子、いたずらっ子、バンドマン、女装男子、居眠り爬虫類召喚キャラ…。

そんな、ありえない設定ばかりなのに、どの男子もとても魅力的なんです。

目的としては、バカ生徒なので勉強をさせて、テストの点数を上げるために放課後補習をさせて、進学や就職に導くことです。

面白いシステムとして普段の会話で、突っ込みが出来ます。

ここだ!と思うところで突っ込みボタンを押せます。同じくスルーも出来ます。

そうやってコミュニケーションをとり、最初は敬遠されていますが、学校イベントなどを経て親密になっていきます。

でも教師なので、イケメン生徒にクラクラしつつも、節度を保って接しています。

そして、エンディングで高校を卒業したら、もう生徒と先生じゃないだろ、みたいなラブラブが見られるという感じです。

生徒達の、先生が好きになっていく過程に、非常に萌えます。

あとは、テストがあるんですが、その問題が普通に難しいです。

攻略サイトでカンニング必至でした。

それでも楽しかったので、全キャラコンプして、ドラマCDとキャラソンも買いました。

凄く大好きなゲームです!